« 第3三幸興産ビル | トップページ | オーシャンビル »

2006年6月28日 (水)

ハルカ農園

12月の冬真っ只中、大分県の日出町にある無農薬、無肥料の農園、「ハルカ農園」の小屋を空間ペイントいたしました。

毎年、収穫祭のときに休憩所として使われている小屋なので、手伝いに来てくれた人に癒しを与えられるように、また、近くに赤松橋という観光スポットがあり、そこにくるお客さんにも癒しを与えられるようにと、施主さんの素晴らしい考えの下、アイデアを練り、施工しました。

Bfore

Koyasekoumae1_1 Koyasekoumae2 

描く前はこのような感じで、どこにでもありそうな、トタン小屋でした。

After

Koyaaftermigi2_2 

テーマは「ジャックと豆の木空の家

ここで育つ農作物が、空に向かってどこまでも成長し続けるようにと、祈りを込めて描きました。

Koyaafterhidari また、地の青色を活かし、雲を沢山描き、空の家にしました。雲の上には、ヤギや、犬、サルやウサギ、リスなどカワイイ動物達がゆっくり休んでいます。また、ベンチがあったり、キレイな花が咲いていたり、とにかく盛りだくさんな施工になりました。

実は、中にもジャックと豆の木に、ちなんだ動物を描きました。さて、その動物はなんでしょうか??

正解が気になる方は、実際に見に行ってみてください☆

Re空間ブログにも書いたのですが、この施工のあと竣工祭を開いて頂き、40人近くの人に披露することになり、本当に有り難い限りでした!!

今回、初めて真冬に描くという経験もさせてもらい、体が半端じゃなく固まったのを思い出します…。また、無農薬、無肥料の農園ということで、塗料の処理等も、かなり気をつけてしましたので、本当に勉強になる施工でした。

最後、ハルカ農園のお野菜を、差し入れでいただいたのですが、本当に、とてもとてもとても…×100美味しかった!!!自然の力、土の力を信じて作ったお野菜の味は本当に素晴らしいです!!

こんな素晴らしい農園の小屋に絵を描かせていただけるなんて、本当に感動です。。。

この絵がどうか、この先も人々に癒しを与え続けますように。

周辺地図はこちら↓

Photo_20

|

« 第3三幸興産ビル | トップページ | オーシャンビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルカ農園:

« 第3三幸興産ビル | トップページ | オーシャンビル »