« 個人の方からのご依頼看板 | トップページ | お見積もりについて »

2006年9月12日 (火)

kyowa pack

  先日施工しました、大分駅そばにある(末広町㈱協和包材の)小売店kyowa packをご紹介いたします!!

Before

Img_0045 Img_1263

施工前はこんな様子でした。約40年近く外見は変わっていないそうなので、このお店にとっては、一大事です。…本当に気合いが入ります!!

施主さまと、いくどと無く打ち合わせをくり返し、ああでもない、こうでもないと、アイデアを練り続けました。

約半年、、、。紆余曲折、、、。

そして、施工が始まりました。

Img_1287 今回は、内装から、外装まで、すべて改装するため、本当に色々な職人さんたちがきていて、それぞれの様々なお仕事が目にでき、大変勉強になりました!!

私も、ますます気合いが入ります!!

Img_3325 まず、高圧洗浄し、下地を整え、養生をし、シーラーを塗り、下地の塗料を塗りました。

もしかして、この作業が一番ハードかもしれないです。

ペンキ屋さんリスペクト!!

Img_1293 ようやく終了!

この作業を、今回インターンシップ生として来てくれた、大分県立芸術文化短期大学の学生2人が協力してくれました!!

本当にありがとう&お疲れ様!!

Img_1299 そして、下書きに。

どんな感じになるか見えてきましたね☆

Img_3350

そして、

描いて描いて描きまくりです!!

この写真だと、僕がなにか考えているみたいですね…(笑)

Img_3357 やはり壁に絵を描くということは珍しいようで、ここを歩いていく人々に、たくさん声をかけていただきました!

「うちにも描いてほしいわ!」「好きこそものの上手なり」

「ほら、見てみて猫がいるよ~!!」などなど…。

色々な人に喜ばれているようで、本当に嬉しかったです!!ありがとうございます!!

Img_3365

そして、仕上げに保護塗料を塗って…

完成です!!

After

Img_3073正面

レトロな雰囲気とカワイイ雰囲気が合わさった店舗になりました!!

Img_3076

右面

ネコが顔を出して何かを思っています!

なぜネコになったかと言いますと、以前このお店に白いネコが住みついていたらしく、来た時は、いつもこういう仕草をして中を覗いていたそうです。

そんな歴史のある中から生まれたデザインです。

そして、そのネコは何を思っていたのかというと、

「Let’s enjoy package!」

パッケージを楽しもう!!

どんなものをどんな包み方にしてプレゼントしようかなぁ~と思いをめぐらせていたのです☆

Img_3077_1 次は、ドアです。

このドアは店員さんしか使用しないので、レンガの延長を描きました。

コレでコチラのドアは使用不可能風に様変わり☆

コチラがひと目見ただけではわからず、意外に好評でした☆

Img_3070_1 Img_3071_1

左側はこんな感じです。

ヨーロッパの壁画集の中にあった、一つの店舗の写真に施主さまが気にいってこういう形になりました!!上に本物のネコがチラッといます。何しにきたのかな?

以上が今回の施工でした!!

今回の施工でわかったことは、描いている間、モノすごい宣伝効果があるということでした!!「どんなお店ができるの??」「コレはどういう意味?」などなど。

ここを通る人が、このお店の方とお話をしたり、この絵について話したり、毎日通る人は出来ていくさまが楽しみになったり…。

たくさんの人が、この絵によってお店に足を運びますように!

そしてこの場所が、明るくなり、ここを通った人のココロが和みますように!!

善い仕事ができました!!

今回、関わってくださった方々、ご協力頂いた方々すべての人々に感謝します!!

ありがとうございました!!

周辺地図はこちら↓

Photo_22

|

« 個人の方からのご依頼看板 | トップページ | お見積もりについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117428/3411341

この記事へのトラックバック一覧です: kyowa pack:

« 個人の方からのご依頼看板 | トップページ | お見積もりについて »