« 着々と。。 | トップページ | 不思議な雲 »

2016年2月13日 (土)

アースデイおおいた2016について「とびら」

2007年の立ち上げからお手伝いし、
2009年から実行委員長をさせていただき、
ずっと続けている環境イベント「アースデイおおいた」。

地球の日(4月22日)に地球を考え、行動するという動きが
世界中で起こっており、その日近辺で、世界中・日本中で様々なアースデイイベントが行なわれています。

その大分版です。大分県では中津もとても大きな規模で開催しています(^^)

このイベントは、誰かに言われたわけではなく、
思いのある有志の市民が実行委員となり、企画、運営しているイベントです。

毎年多くの方にご協力頂きながら、開催してきました。

お陰様で、毎年5000人近くの方にご来場頂けるイベントになりました(^^)

この度、
去年の様子を、カメラマンのさるよしさんにまとめていただき、紹介動画を作りました。

今年2016で、記念すべき10回目となります。

動画のBGMは私の曲「とびら」です。

この曲は毎年イベントの始めに歌わせていただいています。

歌は本業ではないし、動画映像の邪魔なんじゃないか?と個人的には思ったのですが、、

ずっと続けてきた想いが
ここに詰まっていて、
今もなにも変わらないので、
受け入れることにしました。

そして、
今年のアースデイおおいたのテーマは「食」です。

一番身近で、一番考えないといけないことだと
ずっと思ってました。

なので、記念すべき10回ということもあり、
例年より、気持ちが入ってます。

是非、今年はこの「食」を通じて、
自分と家族の健康、
また、地域社会や日本の健康を
そして、世界、地球の健康を
考えるきっかけにしていただければと
強く思います。

どうぞ、今年もよろしくお願いします(^^)

アースデイおおいたブログ→http://earthdayoita2.junglekouen.com

アースデイおおいた2016詳細
日時:2016年4月24日(日)10:00~16:00
場所:別府公園
出店をご希望の方は、2月18日の14時から、わさだ公民館(大分市)にて開催予定の
「アースデイカフェ(交流会)」にご出席ください。

最後に
20歳のときに、青春18切符で様々な地域の路上で歌う旅を終えた後にできた歌「とびら」の歌詞を紹介させてください。

:::::::::::::::::::::::::

「とびら」作詞・作曲 芳賀健太

さぁ扉を開いてさ  何かをはじめてみよう

希望をだけを胸に このまま突き抜けようよ

あせらずに生きてた それでいいと思ってた

今まで通りの毎日が幸せだと思い込んでいた

だけど

世の中には悲しいことが溢れてて 

戦う大人たちがいて 傷つく人々もいる

そんなこと見て見ぬふりして幸せ感じてた

そんなことが許される訳も無く 僕も大人に変っていく

さぁ扉を開いてさ 真実求めよう 

絶望の数だけきっと希望は溢れてる

現実を知ると人々はそこで下を向きあきらめる

どうせここまでしかできないと 自分をそこで見定める

だけど

世の中には有り得ないような夢を叶える人がいるでしょ?

もちろんその人も人間で同じような時間を送ってた

ただ一つ違ったことは 幸せ感じてた

自分を信じて 上だけ向いて 希望を胸に歩んでた

さぁ扉を開いてさ  何かをはじめてみよう

希望をだけを胸に このまま突き抜けようよ

さぁ扉を開いてさ 

希望をだけを胸に このまま突き抜けようよ

|

« 着々と。。 | トップページ | 不思議な雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アースデイおおいた2016について「とびら」:

« 着々と。。 | トップページ | 不思議な雲 »